11nが好き

Double Helix

【SwSh.S6シングル】アイヘギャラガルド【最終44位】

 

TN:miroirでランクマッチに潜っていました。
S6最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200601083032j:image

[構築経緯]

元々使う予定だった構築(こだわりスカーフミミッキュ軸)で最終盤勝ちきれなかったので急遽構築を組み直した。

アイアンヘッドを採用したギャラドスギルガルドが環境に刺さっていると感じこの2匹からスタート。(理由は後述)

ギャラドス.ギルガルドのいずれかを通すためのクッションとしてカバルドンカビゴンを採用。

ここまでの4匹が物理に偏重していて初速も速くないため速い特殊枠としておにび無効な点とヒヒダルマに強めな点を評価して(こだわりスカーフ)ヒートロトムを採用。

対面選出を意識してミミッキュを採用していたが選出する機会が無くサザンドラ.ドヒドイデ入りに勝率が悪かったため(たべのこし)アシレーヌを採用した。

 

[コンセプト]
・汎用性.単体性能の高い環境メタ。
・見えにくい勝ち筋の押し付け。 の2点


[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

ギャラドス
f:id:raltsZ:20200603064805g:image
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:じしんかじょう
実数値(努力値):171(4)-194(252)-99-x-120-133(252)
技構成:たきのぼり/とびはねる/パワーウィップ/アイアンヘッド

AS振り切り、準速

技範囲.火力共に申し分無いダイジェットエースとして採用した。

持ち物は火力を上げるためにいのちのたま。

技構成はタイプ一致のみず技としてたきのぼり、ダイジェットの元技としてとびはねる、ウォッシュロトム.ラプラス等への打点としてパワーウィップ、対ミミッキュを意識したアイアンヘッドの4つを選択。高い制圧力を持つギャラドスミミッキュで止める構築.プレイヤーに対するダイスチルは見えにくい勝ち筋として機能し何試合も拾うことが出来た。

配分はAS特化。B振りラプラスをダイソウゲンで殆ど落とせることに魅力を感じいじっぱりで採用したがようきなら勝てた試合が無かったのでこの選択は正解だった。

序盤からの荒らし性能、終盤の全抜きのどちらも強力で軸として相応しい活躍をしてくれました。

 

ギルガルド
f:id:raltsZ:20200603065009g:image
持ち物:きあいのタスキ
性格:いじっぱり
特性:バトルスイッチ
実数値(努力値):135-112(252)-161(4)-x-160-112(252) ※シールドフォルム時実数値
技構成:アイアンヘッド/かげうち/せいなるつるぎ/つるぎのまい

AS振り切り、準速

流行していたアーマーガア+ピクシーのような並びに強いかつ使用率の高いポケモンにも後手になりにくい点を評価して採用した。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成はタイプ一致のはがね技としてノーリスクで選択出来るアイアンヘッド、先制技としてかげうち、かくとう技として詰ませに抵抗出来るせいなるつるぎ、後述するポケモンのあくびと合わせて強力な勝ち筋となるつるぎのまいの4つを選択。HDまもるピクシーの増加からノーリスクではがね技を選択出来る必要があったためアイアンヘッドは非常に強力な技でした。

配分はAS特化。後述するカバルドンと合わせてミミッキュを処理しやすくなる準速で拾える試合がかなり多かった。

崩し性能.対面性能が高く、あくびからの全抜き.ラムのみへのストッパーとして活躍してくれました。


カバルドン
f:id:raltsZ:20200603064126g:image
持ち物:オボンのみ
性格:わんぱく
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-133(4)-169(124)-x-108(124)-68(4)
技構成:じしん/がんせきふうじ/あくび/ステルスロック

HB:A211ヒヒダルマのつららおとし確定耐え(ガラル.ごりむちゅう)
HD:C177サザンドラの+1りゅうせいぐん確定耐え
S:ミラー意識

ミミッキュに基本的に後投げでき、でんきの一貫を切ることが出来るクッションとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにオボンのみ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、浮いてるポケモンへの打点になりミミッキュ等に有効なS操作技としてがんせきふうじ、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくび、定数ダメージとしてステルスロックの4つを選択。ふきとばし.なまけるも強力な技ではあるがこの構築においてはミミッキュへの処理ルートを広げられるがんせきふうじ一択だと考えている。

配分は多くのポケモンに行動するために耐久ベース。B振りのお陰で拾えた試合がかなり多かった。

あくび+ステルスロックによる独自の性能と対ミミッキュへの処理が楽になるクッションとして非常に優秀でした。

 

カビゴン ※キョダイ個体
f:id:raltsZ:20200603065309g:image
持ち物:フィラのみ
性格:わんぱく
特性:くいしんぼう
実数値(努力値):263(220)-130-128(252)-x-135(36)-50
技構成:からげんき/ヒートスタンプ/れいとうパンチ/あくび

H=B+D

特殊に比較的強く、ゴーストの一貫を切ることが出来るクッションとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにフィラのみ。

技構成はタイプ一致技として状態異常で機能停止しないからげんき、ドリュウズ.ナットレイへの打点としてヒートスタンプ、ドラパルト.トゲキッスへの打点としてれいとうパンチ、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくびの4つを選択。

配分は多くのポケモンに行動するために耐久ベース。クッションではあるもののたべのこし型で無く技範囲の広いことから殴る試合展開になりやすいため火力に振るべきだった。

たべのこしが発動しないことであくびのケアを薄くさせることが出来る点が強力でしたがミミッキュに後手になる点がマイナスでした。

 

ヒートロトム
f:id:raltsZ:20200603070045g:image
持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
実数値(努力値):127(12)-x-127-156(244)-127-151(252)
技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/イカサマ/トリック

H:16n-1
HB:A142ミミッキュのいのちのたま130ダイホロウを確定耐え
S:最速

特殊枠としておにび無効かつヒヒダルマに強めな点を評価して採用した。

持ち物は上から行動回数を稼ぐためにこだわりスカーフこだわりスカーフ以外のヒートロトムは上から縛られる展開になりがちで自分には使いこなせないと感じました。

技構成はタイプ一致技としてオーバーヒート、対面操作が可能なタイプ一致技としてボルトチェンジ、ドラパルトや物理への打点としてイカサマ、崩し.詰めが可能なトリックの4つを選択。

配分はほぼおくびょうCS特化。相手のロトムに対して上から行動出来る前提で立ち回るために最速とした。A個体値0で使用していたがダイアークを選択するような試合は起きなかったのでA個体値31にしなくて良いと思います。

クッションを絡めることで選出しやすくノーマル技を採用したたべのこしカビゴンとマッチングしなかったことからかなり使用感が良かったです。

 

アシレーヌ
f:id:raltsZ:20200603071651g:image
持ち物:たべのこし
性格:のんき ※ずぶとい推奨
特性:げきりゅう
実数値(努力値):185(236)-x-138(252)-146-139(20)-72
※実際にはS実数値69で使用したかった
技構成:ねっとう/ムーンフォース/みがわり/めいそう

HB:A114最遅ナットレイのジャイロボールをみがわりが15/16耐え ※S69なら確定耐え

フェアリー枠として受け構築に強めかつ受け構築の潰し枠として採用されがちなヒヒダルマ.ドラパルトにも弱く無い点を評価して採用した。

持ち物は回復ソースが欲しかったのでたべのこし。

技構成はタイプ一致のみず技として追加効果の強力なねっとう、フェアリー技としてムーンフォースダイマックス枯らし.低火力ポケモン等に有効なみがわり、崩し.詰ませの手段としてめいそうの4つを選択。

配分は起点にする範囲を広げるためにHBベース。くさ技の無いHBナットレイを起点にするためにSを下げてみたが勝ちに繋がることは無かった。最終日の夕方に思い付き育成する時間が無かったため妥協個体となっている。

殆ど選出せずドヒドイデ入りにTOD勝ちした1試合しか活躍していないのでこの構築では他のポケモンでいいです。型としては追い風環境だったので活かしきれなかったのが勿体ないです。

 

 

この構築での対戦数が少ないため選出や重いポケモンは簡単に、ウォッシュロトムが重くカビゴン選出時にミミッキュがどうしようも無いのでアシレーヌの枠をコットンガードエルフーンに変更するべきだった気がする。

体感多かった選出はヒートロトム+カバルドン+ギルガルド

 

[結果]

miroir:最終44位.76勝25敗
※この構築はレート2007から使用、18勝8敗でレート2133

f:id:raltsZ:20200808172937j:image
f:id:raltsZ:20200808172934j:image

 

[感想]

最終日前日までの取り組みが悪かったのがただただ反省点です。エースバーンの倒し方が分からないんですけどS6最終日が楽しかったのでS7もやってそうです。

最終日の対戦履歴↓

パージュ (@tumteria) 's Live - TwitCasting

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

ここまでの閲覧ありがとうございました。