11nが好き

Double Helix

【SwSh.S32シングル】疾風怒濤ザシイベル【最終1位】

 

TN:poxei◆DOON でランクマッチに潜っていました。
S32最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20220801080812j:image

 

[構築経緯]

使用可能な禁止伝説が2匹に増えたことで"禁止伝説を選出できるか"が重要になったと感じたため最も対応範囲の広いと感じているザシアンからスタートした、ザシアンの使用率は高くミラーを避けられない場面もあったため最速での採用となった。

ザシアン+カイオーガにザシアンと合わせて強いポケモンとしてちょすいガマゲロゲを採用した。トリトドンではない理由は型の匿名性と遂行速度の速さ。

サンダーに比較的有利でザシアンがメタモンにコピーされた際のケアとなるヒートロトムを採用した。

詰ませを狙うポケモン達に対する耐性、崩しの補助として最も優秀であると感じたカバルドンを採用した。

ザシアンの裏に置く禁止伝説枠としてネクロズマ.黒バドレックスに明確に強くダイマックス適正の高い点からイベルタルを採用した。

ガマゲロゲ.ゼルネアスに強く対面選出に組み込みやすい点からナットレイを採用した。

 

[コンセプト]

・ザシアンに選出を躊躇するポケモンを採用しない。

・対面とサイクルの両立。

・使い慣れたポケモンでミスを極限まで減らす。 の3点

 

 

・ザシアン (けんのおう)
f:id:raltsZ:20220526123700g:image
持ち物:くちたけん
性格:ようき
特性:ふとうのけん
実数値(努力値):197(236)-192(12)-136(4)-x-136(4)-220(252)
技構成:きょじゅうざん/じゃれつく/サイコファング/つるぎのまい

H:ほぼ振り切り、6n-1
S:最速

禁止伝説枠の中でもタイプ.種族値がシンプルに優秀なため採用した。

持ち物はザシアンの強さを最大限活かすためにくちたけん。

技構成はタイプ一致のはがね技としてきょじゅうざん、フェアリー技としてじゃれつく、壁構築やムゲンダイナに刺すサイコファング、最速ザシアンの強みを最大限に活かすつるぎのまいの4つを選択。サイコファングの枠はワイルドボルト.こおりのキバ.でんこうせっか等にするか悩んだが最終的にはムゲンダイナ絡みへの勝率を意識した。

配分はHS。構築でザシアンを受ける動きを殆どしないため最もミラーの勝率を確保できる配分。

前のめりな構築に裏と合わせて対応しながら一貫させる動きが分かりやすく強力でした。

 

ガマゲロゲ
f:id:raltsZ:20220526123740g:image
持ち物:こだわりハチマキ
性格:いじっぱり
特性:ちょすい
実数値(努力値):201(164)-156(212)-109(108)-x-96(4)-97(20)
技構成:じしん/パワーウィップ/れいとうパンチ/どくどく

A:出来るだけ高めに
HB:A244ザシアンの+1じゃれつくを15/16耐え
HD:C222いのちのたま持ちカイオーガはかいこうせんを確定耐え
S:ミラー意識

水の一貫を切れるポケモンの中でも型の匿名性を評価して採用した。

持ち物は負荷をかけていくためにこだわりハチマキ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、水タイプ全般への打点としてパワーウィップ、ドラゴンタイプ.ランドロスへの打点としてれいとうパンチ、ダイウォール媒体の補助技としてどくどくの4つを選択。最終盤にアクアブレイクを殆ど選択しないことに気づけたためドラゴン勢へも躊躇せず選出出来るれいとうパンチを採用することができた。

配分はHAベース。稀にちょすいガマゲロゲミラーが起きるため申し訳程度にSに振っている。

後述するナットレイのおかげで型の匿名性を活かしながら負荷をかけていくことが可能な点が非常に優秀でした。

 

ヒートロトム
f:id:raltsZ:20220526123755g:image
持ち物:カゴのみ
性格:ずぶとい
特性:ふゆう
実数値(努力値):157(252)-x-143(20)-138(100)-144(132)-107(4)
技構成:10まんボルト/オーバーヒート/わるだくみ/ねむる

C:+2ダイバーンでH197-D110サンダーを確定で落とせる
ダウンロード意識でB< D 

じめん無効の中でもサンダーに強くメタモンをケアしやすい点を評価して採用した。

持ち物は眠り耐性及び回復ソースとしてカゴのみ。

技構成はタイプ一致のでんき技として10まんボルト、ほのお技としてオーバーヒート、崩しの手段としてわるだくみ、回復ソースとしてねむるの4つを選択。でんき技が10まんボルトなのは+2状態でHBサンダーに受け切りを許さないため。

配分は耐久ベース。これ以上Bに割くとサンダーのケアが難しくなりDに割くとメタモンのケアが難しくなるため乱数を甘えてこのラインとした。

優秀な耐性と範囲から崩し.対応していくことが出来る点が強力でした。

 

カバルドン
f:id:raltsZ:20220526123816g:image
持ち物:オボンのみ
性格:のんき
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-132-167(108)-x-111(148)-57 ※S個体値24~25
技構成:じしん/あくび/ステルスロック/ふきとばし

HB:出来るだけ高く
HD:C194サンダーのいのちのたま140ダイジェット確定耐え
S:最遅ラグラージ抜かれ

崩しの補助及び詰ませを狙うポケモンへの流しが可能なため採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにオボンのみ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、対面操作.積みへの補助としてあくび、定数ダメージとしてステルスロック、起点回避となるふきとばしの4つを選択。

配分はHDベース。サンダーに対して行動保証を持たせられる程度のHDラインを確保しつつウーラオス等を意識して余りはBに振りました。

様々な構築に削り.展開を取る他、構築で厳しいレシラム.ディアルガにはダイマックスで強引に削ることでザシアンを通す動きも多用していました。

 

イベルタル
f:id:raltsZ:20220526124249g:image
持ち物:いのちのたま
性格:ひかえめ
特性:ダークオーラ
実数値(努力値):201-x-116(4)-201(252)-118-151(252)
技構成:あくのはどう/ぼうふう/ねっぷう/きあいだま

CS

禁止伝説枠の中でもダイマックス時の性能の高さを評価して採用した。

持ち物は火力を高めるいのちのたま。

技構成はタイプ一致のあく技としてあくのはどう、ひこう技として火力を意識してぼうふう、ザシアンへの打点としてねっぷう、バンギラス.ガオガエンへの打点としてきあいだまの4つを選択。

配分はCS。相手のイベルタルが重いためB振りでの採用は見送った。

受けがほぼ不可能なポケモンなため先行ダイマで逃げ切るか後発ダイマを通しに行くか見極めながら選出していくことで強さをより発揮出来たと感じました。

 

ナットレイ
f:id:raltsZ:20220526123954g:image
持ち物:きあいのタスキ
性格:ゆうかん
特性:てつのトゲ
実数値(努力値):181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22 ※S個体値0
技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/はたきおとす/だいばくはつ

HA

構築の補完として優秀な耐性を持ちながら対面選出に組み込めるため採用した。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成はタイプ一致のはがね技としてジャイロボール、くさ技としてパワーウィップ、黒バドレックスへの打点となり持ち物を確認できるはたきおとす、自主退場技となり稀にダイアタックとしても選択するだいばくはつの4つを選択。

配分はHA。特殊珠ガマゲロゲのダイストリーム+ダイアース意識で端数はD。

ザシアンでは厳しい場合のキュレム.ゼルネアスの処理が可能かつ行動保証と技のおかげで雑に荒らせる性能を持っていたため選出の幅を広げることが可能でした。

 

[結果]

poxei◆DOON:最終1位.155勝88敗

f:id:raltsZ:20220801112817j:imagef:id:raltsZ:20220801112835j:image

 

[感想]

自身2度目の最終1位嬉しいです。

この並びはS28から強いと確信して使っていましたが自分の練度不足で今まで勝ち切れていなかったので成長を感じることができました。

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします、お疲れ様でした。