11nが好き

Double Helix

【SwSh.S10シングル】月読命サザンドヒド【最終80位】

 

TN:Xaでランクマッチに潜っていました。
S10最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20201001011606j:image

※レンタルチームは削除しました。

[構築経緯]

パッチラゴン.ウーラオスを縛りやすいこだわりスカーフ持ちとしてサザンドラから構築をスタート。

サザンドラがフェアリーを誘うためそれらに強くサイクルから負荷を掛けていけるドヒドイデを採用。

ドヒドイデがパッチラゴン.ドサイドン等に隙を見せるためそれらに強いポケモンとしてバンバドロを採用。

ナットレイ.ガマゲロゲ等が重いこと、キノコのほうしの一貫を切れることからナットレイを採用。

試運転していて毒無効な積みエースにドヒドイデが起点にされ負ける試合が目立ったためそれらを誤魔化せる可能性を持つフェアリー枠としてピクシーを採用。

ゴーストタイプが欲しかったこと、壁+αに抵抗したかったこと、ほのお打点が欲しかったことからシャンデラを採用。

 

[コンセプト]

・サイクルからサザンドラを通す。

・汎用性を損なわない程度に一般的な構成を避ける。の2点


[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

サザンドラ
f:id:raltsZ:20200928020532g:image
持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
実数値(努力値):167-112-110-177(252)-111(4)-165(252)
技構成:あくのはどう/りゅうせいぐん/ラスターカノン/とんぼがえり

CS、余りD

最も優秀なこだわりスカーフ枠と感じたため軸として採用した。

持ち物は上から行動回数を稼ぐためにこだわりスカーフ

技構成はタイプ一致のあく技としてあくのはどう、ドラゴン技としてりゅうせいぐん、フェアリーを削る手段.ダイスチルとして強力なラスターカノン、対面操作技としてとんぼがえりの4つを選択。ほのお技があればという試合もありましたがラスターカノン.とんぼがえりが非常に優秀だったため非採用としました。

配分はCS。火力.素早さ共にギリギリなため振り切りとしました。

こだわりスカーフによる柔軟な立ち回りとダイマックス技が誰も強い点が強力でした。

 

ドヒドイデ
f:id:raltsZ:20200928020712g:image
持ち物:くろいヘドロ
性格:しんちょう
特性:さいせいりょく
実数値(努力値):157(252)-83-177(36)-x-209(220)-55
技構成:どくづき/どくどく/じこさいせい/トーチカ

H:振り切り
B:ウーラオス意識で少し
D:11n最大

フェアリー.特殊全般に強めでサイクル適性のあるポケモンとして採用した。

持ち物は回復ソースとなり相手のこだわりトリックにリスクを掛けられるくろいヘドロ。

技構成はタイプ一致技としてフェアリーを強く意識してどくづき、崩し.削りの手段としてどくどく、回復技としてじこさいせいダイマックス枯らし.接触技にリスクを掛けられるトーチカの4つを選択。はがね.じめんに隙を見せる点が弱点ですがこの構築でねっとうは適していないと感じたため非採用としました。

配分はHDベース。サザンドラと合わせてウーラオスを誤魔化す試合が多かったため少しBに割いています。

どくを絡めたサイクルからサザンドラを通すプランとドヒドイデの突破手段を無くす2つの動きがどちらも強力でした。


バンバドロ
f:id:raltsZ:20200928020633g:image
持ち物:フィラのみ
性格:わんぱく
特性:じきゅうりょく
実数値(努力値):207(252)-145-167(252)-x-105-56(4)
技構成:じしん/ボディプレス/てっぺき/まもる

HB、余りS

環境トップメタのパッチラゴンに強めな物理受けとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにフィラのみ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、後述するてっぺきや特性と相性の良いボディプレス、ボディプレスと相性の良く詰ませの手段として優秀なてっぺき、ダイマックスターン枯らし.様子見として有用なまもるの4つを選択。てっぺきの枠はねむる.がんせきふうじ.ステルスロックも試しましたが誰も使用感が悪く要検討だと感じました。

配分はHB。火力.素早さに振るメリットを感じなかったため振り切りとしました。

唯一無二レベルの対パッチラゴン性能とある程度火力.特殊耐久があるため撃ち合いにも参加しやすい点が非常に強力でした。


ナットレイ
f:id:raltsZ:20200928020302g:image
持ち物:ヨプのみ
性格:わんぱく
特性:てつのとげ
実数値(努力値):181(252)-114-201(252)-x-136-41(4)
技構成:パワーウィップ/ボディプレス/てっぺき/やどりぎのタネ

HB、余りS

ガマゲロゲ.ナットレイ等に対するタイプ受けとして採用。

持ち物は構築で重めなウーラオスを強く意識してヨプのみ。

技構成はタイプ一致のくさ技として火力の高いパワーウィップ、後述するてっぺきと相性の良くナットレイ.悪ウーラオスに撃てるボディプレス、ボディプレスと相性の良く詰ませの手段として優秀なてっぺき、サイクル補助.対数ダメージとしてやどりぎのタネの4つを選択。フェアリーはドヒドイデに相手をさせることが多いためジャイロボールは非採用としました。

配分はHB。ミラー意識で端数はS振りとしました。

ほのお技を持たないポケモンに対する撃ち合い性能とかくとう技で処理を狙うウーラオス等を誘殺しつつ自身or後発を通す動きが強力でした。


・ピクシー
f:id:raltsZ:20200928020206g:image
持ち物:たべのこし
性格:おだやか
特性:てんねん
実数値(努力値):202(252)-x-93-115-156(252)-81(4)
技構成:ムーンフォース/ねがいごと/めいそう/まもる

HD、余りS

ドヒドイデでは対処の難しい特殊ポケモンに強めな点を評価して採用した。

持ち物は回復ソースとしてたべのこし。

技構成はタイプ一致技としてムーンフォース、回復技として天候に回復力が左右されず後続を回復させることも可能なねがいごと、詰め筋としてめいそう、ねがいごと.たべのこしと相性の良くダイマックス枯らし.様子見としても扱えるまもるの4つを選択。

配分はHD。ウーラオスサイコショックに最低限抵抗するために少しBに割いても良かったかも知れない。

代わりを見つけられなかったことから最後まで使い続けましたが使用感が悪かったため変更するべきでした。


シャンデラ
f:id:raltsZ:20200928020433g:image
持ち物:きあいのタスキ
性格:ひかえめ
特性:すりぬけ
実数値(努力値):135-x-110-216(252)-111(4)-132(252)
技構成:だいもんじ/シャドーボール/エナジーボール/おにび

CS、余りD

受け思考では対処の難しいアイアント.ポリゴンZ.アーマーガア等に殴り合える性能を評価して採用した。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成はタイプ一致のほのお技としてダイバーンの火力の高いだいもんじ、ゴースト技としてシャドーボール、みず.じめんへの打点となるエナジーボール、物理への機能停止.定数ダメージとしておにびの4つを選択。

配分はCS。耐久に振るメリットが少ないため振り切りとしました。

ウーラオスの存在しない構築に対する初手からの削り.おにび展開と前のめりな構築に対する後発からのストッパー.詰め筋として非常に強力でした。

 

[選出]

サザンドラ+ドヒドイデ+バンバドロ
基本選出、サイクルを回しながらサザンドラの一貫を作ることを目指す。

ナットレイガマゲロゲ.ナットレイ
ピクシーはランクルス.ピクシー
シャンデラアイアント.ポリゴンZ
辺りがいる構築に出来る限り選出するようにしていた。

 

[重いポケモンとか並び]

・アーマーガア
サザンドラ.シャンデラ以外が後投げから起点にされるため重い、出来る限りサザンドラ+シャンデラ+1で選出することで最低限抵抗できるようにしていたが勝率は低い。

・受けループ
切りました。ナットレイやどりぎのタネを絡めてTOD、ピクシーにどく以外の状態異常を入れてめいそうの起点というパターンで勝てなくも無いが勝率は低い。

単体で重いポケモンは少なかったですが選出枠が足りずに何かしらを軽視せざるを得ない試合が多かったです。

 

[結果]

Xa:最終80位.80勝34敗

f:id:raltsZ:20201001120901j:imagef:id:raltsZ:20201001120905j:image

(最高レート↓)

f:id:raltsZ:20201001093722j:image

[感想]

最終盤にアーマーガアとマッチングする機会が増えていたのに処理ルートを増やさなかったのが反省点です。

最高レートから潜ったことに後悔はしていませんがやっぱり勝ちたかったです。

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします、お疲れ様でした。

 

TN↓

https://youtu.be/N1t01BdtI0M

【SwSh.S9シングル】天照ギャラクシー【最終9位】


TN:lilyknightでランクマッチに潜っていました。
S9最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200829024154j:image

[構築経緯]

754さんが配信で使用していたHDピクシー+HBウインディのサイクルに魅力を感じたためこの2匹から構築を組み始めました。
参考にさせて頂いた754さんの配信先
あさみとなごし - YouTube
754 (@dendemiha) 's Live - TwitCasting

この2匹では型の割れていないドラパルトやトゲキッス等への受けが難しく、初速が速くないことによる確率負けもあるためそれらを軽減出来るヒヒダルマ(ガラル)を採用。

ここまでで気になっていたみず.でんきの一貫を切ることが可能でサイクルに組み込みやすいトリトドンを採用。

ダイマックスして強く扱えるポケモンがいなかったためダイマックス時の性能が高くじめんの一貫切り、サイクルの幅を広げることが可能なギャラドスを採用。

重い受け構築やカバルドン+ギャラドスに対して刺せる可能性を持ちダイホロウの一貫を切ることが可能なカビゴンを採用。

※本romではゴースト枠が欲しかったためヒヒダルマミミッキュに変更していたこともありました。


[コンセプト]

・出来る限りサイクルする。

TODによる勝敗を常に意識する。の2点

 

[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

・ピクシー
f:id:raltsZ:20200815154502g:image
持ち物:たべのこし
性格:おだやか
特性:てんねん
実数値(努力値):202(252)-x-94(4)-115-156(252)-80
技構成:ムーンフォース/ねがいごと/めいそう/まもる

HD、余りB

構築の組み始めであり殆どの構築に選出する。

持ち物は回復ソースとしてたべのこし。

技構成はタイプ一致技としてムーンフォース、回復技として天候に回復力が左右されず後続を回復させることも可能なねがいごと、詰め筋としてめいそう、ねがいごと.たべのこしと相性の良くダイマックス枯らし.様子見としても扱えるまもるの4つを選択。

配分はHD。少しでも耐久を削るとC振りポリゴン2ダイマックス技が怪しいため特化一択。

きょううんトゲキッス.物理ポリゴン2とマッチングする機会が増えていたのが向かい風な環境でしたが構築の核として殆どのポケモンを誤魔化してくれました。

 

ウインディ
f:id:raltsZ:20200815154426g:image
持ち物:フィラのみ
性格:ずぶとい
特性:いかく
実数値(努力値):197(252)-x-145(252)-121(4)-100-115
技構成:かえんほうしゃ/りゅうのはどう/おにび/あさのひざし

HB、余りC

ピクシーが明確に不利を取るトップメタであるエースバーン.ゴリランダーを意識した物理受けとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにフィラのみ。後述するカビゴンのためにオボンのみでは採用出来なかったが発動機会は多かったように感じる。

技構成はタイプ一致技としてかえんほうしゃ、ドラゴンへの打点となりダイドラグーンとしても強力なりゅうのはどう、物理への機能停止.定数ダメージとしておにび、回復技としてあさのひざしの4つを選択。

配分はHB。数値がギリギリかつミミッキュのSラインが速くなっていると感じたためHBに振り切った。

おにびの命中不安がネックですが、後述するギャラドスと合わせることで過労死を防いだりステルスロック+αに崩されるという試合展開になりづらかった点が強力でした。

 

ヒヒダルマ(ガラル)
f:id:raltsZ:20200815154237g:image
持ち物:こだわりスカーフ
性格:いじっぱり
特性:ごりむちゅう
実数値(努力値):181(4)-187(76)-97(172)-x-76(4)-147(252)
技構成:つららおとし/ばかぢから/いわなだれ/とんぼがえり

A:11n
HB:A194ゴリランダーの+1GFグラススライダー15/16耐え 
S:準速

ドラパルト.トゲキッスに明確な打点を持ち相手の選出に影響を与えやすいこだわりスカーフ枠として採用した。

持ち物は上から行動回数を稼ぐためにこだわりスカーフ

技構成はタイプ一致技として怯みが強力なつららおとし、ポリゴン2への打点となりダイナックルとしても扱えるばかぢから、リザードンを強く意識した岩技として怯みが強力ないわなだれ、対面操作技として優秀なとんぼがえりの4つを選択。耐久振りリザードンダイマックスまで考慮するなら岩技はストーンエッジの方がいい。

配分はBSベース。ゴリランダーに対して素引きしなければいけないのは動かしづらいと考えある程度Bに割いた。

選出機会は少なかったですが他5匹がある程度後投げ出来る性能を持っているため行動回数を稼ぎやすかったです。

 

トリトドン 
f:id:raltsZ:20200815154553g:image
持ち物:きあいのタスキ
性格:ずぶとい
特性:よびみず
実数値(努力値):218(252)-x-132(252)-113(4)-102-56 ※S個体値24~25
技構成:ねっとう/じこさいせい/カウンター/ミラーコート

HB、余りC
S:最遅59族-1 (タイプ:ヌル)

耐性が優秀な補完の受け駒として採用した。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成はタイプ一致の水技としてねっとう、回復技としてじこさいせい、物理技に対する遂行技としてカウンター、特殊技に対する遂行技としてミラーコートの4つを選択。型が認知されている点が弱点ですが役割から代わりとなれる技構成がとける+まもる(混乱実)程度しか思い付かず試運転していて微妙だったため上記の技構成を使い続けました。

配分はHB。S個体値を下げたことが活きる場面はありませんでしたがガオガエン.タイプ:ヌルの後攻から動くと分かっていることが重要でした。

想定以上にトリトドンの刺さる構築.選出が多く選出する構築を間違えなければ強力でした。

 

ギャラドス
f:id:raltsZ:20200815154653g:image
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:いかく
実数値(努力値):171(4)-194(252)-99-x-120-133(252)
技構成:たきのぼり/とびはねる/じしん/りゅうのまい

AS、余りH

ダイマックス時の性能が高くサイクルにも組み込みやすい点を評価して採用した。

持ち物は火力を上げるためにいのちのたま。

技構成はタイプ一致のみず技としてたきのぼり、ダイジェットの元技としてとびはねる、パッチラゴン.ジバコイルへの打点となりダイアースとしても強力なじしん、強力な勝ち筋となりダイウォールとしても扱えるりゅうのまいの4つを選択。

配分はAS。HBカバルドンに対するダイストリームのダメージを意識していじっぱりで使用していたがギャラドスミラーでの同速が発生したりおくびょうトゲキッスが一定数いたことからようきでも良かったかもしれない。

ダイマックス時に明確に止まりにくく相手のダイマックスに対していかく.とびはねる.ダイウォールで誤魔化せる点が強力でした。

 

カビゴン ※通常個体
f:id:raltsZ:20200815154801g:image
持ち物:オボンのみ
性格:いじっぱり
特性:めんえき
実数値(努力値):236(4)-168(180)-105(156)-x-131(4)-71(164)
技構成:からげんき/かみなりパンチ/タネばくだん/はらだいこ

H:2n
A:+6タネばくだんでH215-B187カバルドンが確定1発
B:出来るだけ高く
S:無振り50族+1 (ラッキー.マリルリ)

選出画面でドラパルトのダイホロウに圧力を掛けることが出来る崩し枠として採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにオボンのみ。

技構成はタイプ一致技として状態異常でも機能停止しないからげんき、ドヒドイデ.ギャラドス.エアームドへの打点となるかみなりパンチ、カバルドン.ヌオーへの打点となるタネばくだん、崩しの手段としてはらだいこの4つを選択。はらだいこにエアームド後投げに対してダイアタック+ダイサンダーという行動を取るために通常個体で採用している。※+2ボディプレスを耐えない時の選択肢になる。

配分はASベース。個人的に欲しいと思ったAラインとSラインを確保しつつ余りを耐久に割いたらH=B+Dになった。

選出機会は少なかったですが選出出来た際は1匹で拾える試合も多く選出画面でも相手の行動に圧力を掛けていると感じたため構築に必要なポケモンだったと感じます。

 

[選出]

ギャラドス+ピクシー+ウインディorトリトドン
基本選出、初手ギャラドスで有利対面ならダイマックスも視野に入れながら数的有利を取る、不利対面なら出来る限りサイクルを回すことを目指す。TODになる試合も少なくないため意識して立ち回る。

カビゴン+2  
ドヒドイデが絡むような受け構築に選出、バルジーナ.ガラルサニーゴ.てんねんピクシー等を上手く絡められると勝てない点が欠点だがこのような試合になることは少なかったため勝率はかなり良かった。

その他柔軟に選出、ピクシー+ウインディ+トリトドンの受け3枚選出は弱いので出来る限りしないようにしていた。

 

[重いポケモン]

ルガルガン
サイクル系の構築で厳しいステルスロック撒きの中で1番きつい、大体初手から出されるのでギャラドスを合わせて対面ダイジェットで誤魔化していた。

エルフーン
明確な処理ルートが無いためTODすることが殆ど。

ポリゴンZ
ヨプのみ持ちにダイマックスされたら2匹近く倒される。基本的に対面寄りの選出をしていた。

ナマコブシ
特性:てんねん、技にカウンター+どくどくが合ったら誰も勝てない。

全体的に少ないけど一定数いるポケモンが厳しい印象でした。

 

[結果]

lilyknight:最終9位.109勝40敗

f:id:raltsZ:20200901121202j:image

f:id:raltsZ:20200901121207j:image

 

[感想等]

最終日前日に1位.2位を独占出来たりしてかなり自信があったですが最終日勝ちきることが出来ませんでした。

悔しい気持ちが大きいですが自分の実力からすれば出来過ぎだと思います、次チャンスがあれば勝ちたいですね。

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

 

【SwSh.S6シングル】アイヘギャラガルド【最終44位】

 

TN:miroirでランクマッチに潜っていました。
S6最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200601083032j:image

[構築経緯]

元々使う予定だった構築(こだわりスカーフミミッキュ軸)で最終盤勝ちきれなかったので急遽構築を組み直した。

アイアンヘッドを採用したギャラドスギルガルドが環境に刺さっていると感じこの2匹からスタート。(理由は後述)

ギャラドス.ギルガルドのいずれかを通すためのクッションとしてカバルドンカビゴンを採用。

ここまでの4匹が物理に偏重していて初速も速くないため速い特殊枠としておにび無効な点とヒヒダルマに強めな点を評価して(こだわりスカーフ)ヒートロトムを採用。

対面選出を意識してミミッキュを採用していたが選出する機会が無くサザンドラ.ドヒドイデ入りに勝率が悪かったため(たべのこし)アシレーヌを採用した。

 

[コンセプト]
・汎用性.単体性能の高い環境メタ。
・見えにくい勝ち筋の押し付け。 の2点


[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

ギャラドス
f:id:raltsZ:20200603064805g:image
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:じしんかじょう
実数値(努力値):171(4)-194(252)-99-x-120-133(252)
技構成:たきのぼり/とびはねる/パワーウィップ/アイアンヘッド

AS振り切り、準速

技範囲.火力共に申し分無いダイジェットエースとして採用した。

持ち物は火力を上げるためにいのちのたま。

技構成はタイプ一致のみず技としてたきのぼり、ダイジェットの元技としてとびはねる、ウォッシュロトム.ラプラス等への打点としてパワーウィップ、対ミミッキュを意識したアイアンヘッドの4つを選択。高い制圧力を持つギャラドスミミッキュで止める構築.プレイヤーに対するダイスチルは見えにくい勝ち筋として機能し何試合も拾うことが出来た。

配分はAS特化。B振りラプラスをダイソウゲンで殆ど落とせることに魅力を感じいじっぱりで採用したがようきなら勝てた試合が無かったのでこの選択は正解だった。

序盤からの荒らし性能、終盤の全抜きのどちらも強力で軸として相応しい活躍をしてくれました。

 

ギルガルド
f:id:raltsZ:20200603065009g:image
持ち物:きあいのタスキ
性格:いじっぱり
特性:バトルスイッチ
実数値(努力値):135-112(252)-161(4)-x-160-112(252) ※シールドフォルム時実数値
技構成:アイアンヘッド/かげうち/せいなるつるぎ/つるぎのまい

AS振り切り、準速

流行していたアーマーガア+ピクシーのような並びに強いかつ使用率の高いポケモンにも後手になりにくい点を評価して採用した。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成はタイプ一致のはがね技としてノーリスクで選択出来るアイアンヘッド、先制技としてかげうち、かくとう技として詰ませに抵抗出来るせいなるつるぎ、後述するポケモンのあくびと合わせて強力な勝ち筋となるつるぎのまいの4つを選択。HDまもるピクシーの増加からノーリスクではがね技を選択出来る必要があったためアイアンヘッドは非常に強力な技でした。

配分はAS特化。後述するカバルドンと合わせてミミッキュを処理しやすくなる準速で拾える試合がかなり多かった。

崩し性能.対面性能が高く、あくびからの全抜き.ラムのみへのストッパーとして活躍してくれました。


カバルドン
f:id:raltsZ:20200603064126g:image
持ち物:オボンのみ
性格:わんぱく
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-133(4)-169(124)-x-108(124)-68(4)
技構成:じしん/がんせきふうじ/あくび/ステルスロック

HB:A211ヒヒダルマのつららおとし確定耐え(ガラル.ごりむちゅう)
HD:C177サザンドラの+1りゅうせいぐん確定耐え
S:ミラー意識

ミミッキュに基本的に後投げでき、でんきの一貫を切ることが出来るクッションとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにオボンのみ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、浮いてるポケモンへの打点になりミミッキュ等に有効なS操作技としてがんせきふうじ、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくび、定数ダメージとしてステルスロックの4つを選択。ふきとばし.なまけるも強力な技ではあるがこの構築においてはミミッキュへの処理ルートを広げられるがんせきふうじ一択だと考えている。

配分は多くのポケモンに行動するために耐久ベース。B振りのお陰で拾えた試合がかなり多かった。

あくび+ステルスロックによる独自の性能と対ミミッキュへの処理が楽になるクッションとして非常に優秀でした。

 

カビゴン ※キョダイ個体
f:id:raltsZ:20200603065309g:image
持ち物:フィラのみ
性格:わんぱく
特性:くいしんぼう
実数値(努力値):263(220)-130-128(252)-x-135(36)-50
技構成:からげんき/ヒートスタンプ/れいとうパンチ/あくび

H=B+D

特殊に比較的強く、ゴーストの一貫を切ることが出来るクッションとして採用した。

持ち物は行動回数を稼ぐためにフィラのみ。

技構成はタイプ一致技として状態異常で機能停止しないからげんき、ドリュウズ.ナットレイへの打点としてヒートスタンプ、ドラパルト.トゲキッスへの打点としてれいとうパンチ、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくびの4つを選択。

配分は多くのポケモンに行動するために耐久ベース。クッションではあるもののたべのこし型で無く技範囲の広いことから殴る試合展開になりやすいため火力に振るべきだった。

たべのこしが発動しないことであくびのケアを薄くさせることが出来る点が強力でしたがミミッキュに後手になる点がマイナスでした。

 

ヒートロトム
f:id:raltsZ:20200603070045g:image
持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
実数値(努力値):127(12)-x-127-156(244)-127-151(252)
技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/イカサマ/トリック

H:16n-1
HB:A142ミミッキュのいのちのたま130ダイホロウを確定耐え
S:最速

特殊枠としておにび無効かつヒヒダルマに強めな点を評価して採用した。

持ち物は上から行動回数を稼ぐためにこだわりスカーフこだわりスカーフ以外のヒートロトムは上から縛られる展開になりがちで自分には使いこなせないと感じました。

技構成はタイプ一致技としてオーバーヒート、対面操作が可能なタイプ一致技としてボルトチェンジ、ドラパルトや物理への打点としてイカサマ、崩し.詰めが可能なトリックの4つを選択。

配分はほぼおくびょうCS特化。相手のロトムに対して上から行動出来る前提で立ち回るために最速とした。A個体値0で使用していたがダイアークを選択するような試合は起きなかったのでA個体値31にしなくて良いと思います。

クッションを絡めることで選出しやすくノーマル技を採用したたべのこしカビゴンとマッチングしなかったことからかなり使用感が良かったです。

 

アシレーヌ
f:id:raltsZ:20200603071651g:image
持ち物:たべのこし
性格:のんき ※ずぶとい推奨
特性:げきりゅう
実数値(努力値):185(236)-x-138(252)-146-139(20)-72
※実際にはS実数値69で使用したかった
技構成:ねっとう/ムーンフォース/みがわり/めいそう

HB:A114最遅ナットレイのジャイロボールをみがわりが15/16耐え ※S69なら確定耐え

フェアリー枠として受け構築に強めかつ受け構築の潰し枠として採用されがちなヒヒダルマ.ドラパルトにも弱く無い点を評価して採用した。

持ち物は回復ソースが欲しかったのでたべのこし。

技構成はタイプ一致のみず技として追加効果の強力なねっとう、フェアリー技としてムーンフォースダイマックス枯らし.低火力ポケモン等に有効なみがわり、崩し.詰ませの手段としてめいそうの4つを選択。

配分は起点にする範囲を広げるためにHBベース。くさ技の無いHBナットレイを起点にするためにSを下げてみたが勝ちに繋がることは無かった。最終日の夕方に思い付き育成する時間が無かったため妥協個体となっている。

殆ど選出せずドヒドイデ入りにTOD勝ちした1試合しか活躍していないのでこの構築では他のポケモンでいいです。型としては追い風環境だったので活かしきれなかったのが勿体ないです。

 

 

この構築での対戦数が少ないため選出や重いポケモンは簡単に、ウォッシュロトムが重くカビゴン選出時にミミッキュがどうしようも無いのでアシレーヌの枠をコットンガードエルフーンに変更するべきだった気がする。

体感多かった選出はヒートロトム+カバルドン+ギルガルド

 

[結果]

miroir:最終44位.76勝25敗
※この構築はレート2007から使用、18勝8敗でレート2133

f:id:raltsZ:20200808172937j:image
f:id:raltsZ:20200808172934j:image

 

[感想]

最終日前日までの取り組みが悪かったのがただただ反省点です。エースバーンの倒し方が分からないんですけどS6最終日が楽しかったのでS7もやってそうです。

最終日の対戦履歴↓

パージュ (@tumteria) 's Live - TwitCasting

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

ここまでの閲覧ありがとうございました。

 

【SwSh.S5シングル】STAR ELEMENTS【最終7位.12位】

 

TN:Crocus、Halcyonでランクマッチに潜っていました。
S5最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200430021436j:image

※レンタルチームは公開しています。

 

[構築経緯]

トリックルームを採用したミミッキュの切り返し性能、てっぺきを採用したナットレイの詰め性能に着目しこの2匹から構築を組み始めました。

ミミッキュ.ナットレイの型の都合上ダイマックスを強く使えないためダイマックス前提で強いポケモンとしてナットレイとの補完も優れたトゲキッスを採用。

トゲキッスの構成上カビゴン入りに対して選出したくなかったためカビゴン入りを意識したダイマックス枠として高火力かつ技範囲の広いホルードを採用。

ここまでで厳しいほのおタイプ.ラプラス.受け構築への抵抗としてラプラスアイアント.ヒヒダルマ.ルカリオを誤魔化すためにヒートロトムを採用した。

 

[コンセプト]

・対面的に動きつつタイプ補完で最低限のサイクルをする。

トゲキッスorホルードの初手ダイマックスからの逃げ切り、初手ヒートロトムの奇襲からのゲームメイクを使い分ける。 の2点

 

[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

ミミッキュ

f:id:raltsZ:20200416064556g:image
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116
技構成:じゃれつく/かげうち/トリックルーム/のろい

H:8n-1かつ10n-1
A:特化
B<Dなので余りB

構築の組み始め。最もスペックの高いポケモンだと思っているので採用した。

持ち物は構築唯一の先制技持ちで縛れる範囲を広げたかったためいのちのたま。

技構成はドラゴンへの打点となるタイプ一致技としてじゃれつく、先制技としてかげうち、切り返しの技としてトリックルーム、詰ませへの抵抗と自主退場技としてのろいの4つを選択。

配分はHAベース。多くのポケモンが役割対象なので汎用性のある調整にした。

かげうちによる縛りやじゃれつくのある程度の対面性能、トリックルーム+のろいによる切り返し.詰め性能が強力でした。

 

ナットレイ

f:id:raltsZ:20200416064656g:image
持ち物:オッカのみ
性格:のんき
特性:てつのトゲ
実数値(努力値):181(252)-114-201(252)-x-137(4)-22 ※S個体値0~1
技構成:ジャイロボール/ボディプレス/てっぺき/やどりぎのタネ

HB振り切り、最遅 

ほのおタイプ以外に撃ち合える性能、トリックルームとの相性の良さ、詰ませが出来る点を評価して採用した。

持ち物はトゲキッス.ドラパルト等に怪しいながらも居座る選択肢のあるオッカのみ。選出のしやすさが他の持ち物とは段違いです。

技構成はフェアリーへの打点となるタイプ一致技としてジャイロボール、後述するてっぺきと相性の良くドリュウズ等への打点となるボディプレス、ある程度の受けと詰ませ.ボディプレスの火力を上げることが出来るてっぺき、定数ダメージ.サイクル補助のやどりぎのタネの4つを選択。

配分は対物理とボディプレスの火力を意識してHB特化、たべのこしを持たせていないことからミラーを意識してS個体値を上げる必要は無いと判断してジャイロボールの火力を上げる最遅とした。

オッカのみを持たせることによるある程度の対面性能とミミッキュトリックルームを絡めることによる役割集中の回避が強力でした。

 

トゲキッス

f:id:raltsZ:20200416064759g:image
持ち物:ピントレンズ
性格:おくびょう
特性:きょううん
実数値(努力値):161(4)-x-115-172(252)-135-145(252)
技構成:エアスラッシュ/だいもんじ/くさむすび/げんしのちから

CS振り切り、最速

1枚目のダイマックス枠として採用した。

持ち物は特性と合わせて足りない火力を5割で補えるピントレンズ。じゃくてんほけんでも使用してみたが弱点を突かれなかった時の撃ち合いの弱さ、トゲキッスより遅いポケモンに1ターン目からは高火力が出せない点が気になったので最終的には使用しなかった。

技構成はタイプ一致技かつダイジェットの元技になるエアスラッシュ、ほのお技としてダイバーンの火力の高いだいもんじ、みずタイプやドサイドン等にダイソウゲンとして撃つくさむすびヒートロトムへの打点となりダイロックできあいのタスキを潰せるげんしのちからの4つを選択。

配分はおくびょうCS特化。ひかえめS実数値121個体を序盤は使用していたがホルードとの撃ち合いに負けたりS+1でドラパルトの上を取れずに負ける対戦が目立ったため最速を取れるおくびょう個体に変更した。

後述するホルードの選出しにくいバトン.壁構築、トゲキッスにタイプ受けを狙う構築に対する場荒らしが強力でした。

 

ホルード

f:id:raltsZ:20200416064850g:image
持ち物:ノーマルジュエル
性格:いじっぱり
特性:ちからもち
実数値(努力値):161(4)-118(252)-97-x-97-130(252)
技構成:じしん/ギガインパクト/とびはねる/かみなりパンチ

AS振り切り、準速

2枚目のダイマックス枠として採用した。

持ち物はダイアタックの火力を上げるためのノーマルジュエル。最終日前日までラムのみも気分で使用していたがおにびドラパルト.カバルドンとマッチングする機会が少なかったので最終日は使用しなかった。

技構成はタイプ一致のじめん技として命中安定かつ高火力のじしん、タイプ一致のノーマル技としてダイアタックの火力の高いギガインパクト、ダイジェットの元技としてとびはねる、アーマーガアに対する打点とあくびの一貫をダイサンダーで切るためのでんき技として反動の無いかみなりパンチの4つを選択。つるぎのまいは選択出来る対面が少なすぎるので非採用。

配分はいじっぱりAS特化。ようきならS+1で最速ドラパルトの上から行動出来るがロトムに対するダイアタックの乱数等を考慮していじっぱりにした。

おにびの絡まないカビゴン入りに対して数的有利を取りつつ崩せる点が強力でした。

 

ラプラス ※キョダイマックス個体

f:id:raltsZ:20200416064956g:image
持ち物:たべのこし
性格:おくびょう
特性:ちょすい
実数値(努力値):225(156)-94-101(4)-115(76)-125(76)-115(196)
技構成:うたかたのアリア/フリーズドライ/みがわり/じわれ

H:16n+1
HD:C150ラプラスフリーズドライをみがわりが15/16耐え
S:S116ミミッキュ-1

ほのおタイプへの撃ち合いが出来る点、ぜったいれいどの一貫切り、受け構築への抵抗として採用した。

持ち物は行動回数を増やすためにたべのこし。

技構成はタイプ一致のみず技としてみがわりを貫通出来るうたかたのアリア、タイプ一致のこおり技としてみずタイプにも弱点を突けるフリーズドライダイマックス枯らし.低火力ポケモンに有効なみがわり、ラプラス.モスノウ等にも無効化されない一撃必殺として非接触技であるじわれの4つを選択。

配分はおくびょうHSベース。準速60族を意識したロトム等の上を取りつつトリックルーム状態でミミッキュの上から行動するためにS実数値は115にした。ダイアースの火力意識でA個体値は31。

有利対面やのろい.キョダイセンリツと合わせたみがわりとじわれによる強引な崩しが強力でした。

 

ヒートロトム

f:id:raltsZ:20200416065045g:image
持ち物:こだわりスカーフ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
実数値(努力値):127(12)-x-127-156(244)-127-151(252)
技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/あくのはどう/トリック

H:16n-1
S:最速

トゲキッス.ホルードの2匹が共通して不利かつここまででで厳しいアイアント.ヒヒダルマ.ルカリオを役割対象としてタイプ補完が優れている点を評価して採用した。

持ち物は上から行動回数を稼ぐためにこだわりスカーフ。序盤は役割対象に対する誤魔化しが出来そうな(HB)オボンのみで使用していたが使用感が悪くこだわりハチマキヒヒダルマを筆頭にこだわりスカーフ非考慮の立ち回りを多くされたので変更した。

技構成は役割対象に対する打点となるタイプ一致技としてオーバーヒート、対面操作が可能なタイプ一致技としてボルトチェンジ、ドラパルトへの打点してあくのはどう、崩し.詰めが可能なトリックの4つを選択。あくのはどうイカサマにすればつるぎのまいミミッキュに強くなりますが相手のヒートロトムに対する微打点が欲しかったのであくのはどうを使い続けた。

配分はほぼおくびょうCS特化。相手のロトムに対して上から行動出来る前提で立ち回るために最速とした。

こだわりスカーフを考慮しないプレイヤーに対する奇襲とマッチングする機会の増えていたノーマル技を採用していないたべのこしカビゴンに単体で詰め筋となる点が強力でした。

 

[選出]

ホルードorトゲキッス+ミミッキュ+ナットレイorラプラス (基本選出)

ラプラス+ミミッキュ以外から2匹 (VS受け構築)

ヒートロトム+2匹 (アイアント.ヒヒダルマ.ルカリオ入り) ※並び次第では例外あり

ミミッキュ.ナットレイ.ラプラスは初手では殆ど選出しなかった。

 

[重いポケモン]

・エースバーン
ほのおタイプ自体重い構築だがその中でもダントツで厳しい。ナットレイは選出せずにダイマックスorトリックルームを絡めて倒すようにしていた。

ルチャブル.オノノクス
ストッパーの役割をミミッキュに一任しているので厳しい。トゲキッスを出来る限り選出したりナットレイのてっぺきで詰ませを狙うようにしてた。

はやいロトム、ラムのみカビゴン等も厳しめですが割と勝てたので省略。エースバーンにはほぼ全敗しました。

 

[結果]

Crocus:最終7位.194勝93敗

f:id:raltsZ:20200808173310j:image
f:id:raltsZ:20200808173442j:image

 

Halcyon:最終12位.89勝24敗 ※ホームでは0²表記

f:id:raltsZ:20200808173544j:image
f:id:raltsZ:20200808173548j:image

 

[感想等]

自身の最高最終順位を1年半振りに更新し初めて最終1桁順位を取れて嬉しいです。

構築としては粗もありますが数が多く型も豊富なドラパルト.トゲキッスに対して素引きという選択をすることが少ない点が良かったと思います。

切断バグの被害を4/24以降受けず最終日の試合内容も運が良いものが多かったので本当に恵まれていました。

4/29夜~5/1朝までの対戦履歴↓ 
パージュ (@tumteria) 's Live - TwitCasting

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

閲覧ありがとうございました。

 

構築名のSTAR ELEMENTSはアイマスのユニット名から。

f:id:raltsZ:20200412195055j:image

【SwSh.S3シングル】カバキッス運ゲ【最終331位】

 

TN:0²でランクマッチに潜っていました。
S3最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200301104051j:image

[構築経緯]

使い慣れたカバルドン.ナットレイ.ミミッキュを採用。

アーマーガア.カバルドンを意識して水ロトムサザンドラの悪技の一貫切り.ダイマックスエースとしてトゲキッスヒヒダルマに強めで対面性能のあるウインディを採用した。

 

[コンセプト]

・展開.対面.サイクルを柔軟に使い分ける。
の1点のみ。

 

[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。DM=ダイマックス。

カバルドン

f:id:raltsZ:20200225095544g:image
持ち物:オボンのみ
性格:のんき
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-132-171(140)-x-107(116)-56
※S個体値22~23 (わんぱくS個体値8~9でも同数値)
技構成:じしん/がんせきふうじ/あくび/ステルスロック

HB:A156ミミッキュの+2いのちのたま130ダイフェアリー耐え
HD:C177サザンドラの+1りゅうせいぐん確定耐え
S:最遅59族-1 (タイプ:ヌル意識)

展開.クッションの駒。

持ち物は行動回数を増やすためにオボンのみ。

技構成はタイプ一致技としてじしん、S操作.浮いてるポケモンへの打点としてがんせきふうじ、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくび、定数ダメージとしてステルスロックの4つを選択。

努力値は物理耐久を高めにしつつサザンドラに居座れるように特殊耐久を調整した。

ラムのみ持ちに崩されることを考えると、あくびに依存した選出.立ち回りは極力控えるべきだと感じました。

トゲキッス

f:id:raltsZ:20200225095721g:image
持ち物:ラムのみ
性格:ひかえめ
特性:てんのめぐみ
実数値(努力値):167(52)-x-115-187(236)-135-128(220)
技構成:エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/わるだくみ

C:11n
S:準速75族抜き (ウオノラゴン.パッチラゴン意識)

DMエース。

持ち物は状態異常による機能停止を1度だけ防げるラムのみ。

技構成はタイプ一致技で怯みが強力なエアスラッシュ、ドラゴンへの打点となるタイプ一致技としてマジカルシャイン、ほのお技としてダイバーンの火力が高いだいもんじ、崩し.ダイウォールを意識してわるだくみの4つを選択。

努力値は火力が欲しい場面が多かったためほぼC特化、パッチラゴン.遅いドリュウズを意識してS128まで確保して残りを耐久に回した。

DM前提な点で選出しにくく感じましたが崩し性能とラムのみによる安定感はありました。

ウインディ

f:id:raltsZ:20200225095849g:image
持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
特性:いかく
実数値(努力値):197(252)-178(252)-101(4)-x-100-115
技構成:フレアドライブ/しんそく/じゃれつく/インファイト

HA振り切り

対面.サイクルの駒。

持ち物は対特殊アタッカーを意識したとつげきチョッキ

技構成はタイプ一致技としてフレアドライブ、先制技としてしんそく、ドラゴンへの打点としてじゃれつく、バンギラス.カビゴン等への打点としてインファイトの4つを選択。

努力値は耐久と火力を両立出来るHA特化。

みずタイプ.カバルドン以外にはかなり撃ち合いが出来る点.高火力の先制技が使える点が強いと思いました。

ウォッシュロトム

f:id:raltsZ:20200225095953g:image
持ち物:こだわりメガネ
性格:ひかえめ
特性:ふゆう
実数値(努力値):155(236)-x-127-172(252)-127-109(20)
技構成:10まんボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック

S:-1最速96族抜き (ミミッキュ意識)

サイクル駒。

持ち物はサイクルで負荷を掛けるためにこだわりメガネ。

技構成は命中安定のタイプ一致技として10まんボルト、じめん等への打点となるタイプ一致技としてハイドロポンプ、対面操作が可能なボルトチェンジ、崩し.詰めとしてトリックの4つを選択。

努力値は耐久と火力を両立出来るHCベース、カバルドンのがんせきふうじと合わせてミミッキュの上をとるためにS109とした。

不意のくさ技が辛いですがドラゴン以外への撃ち合いと高火力の押し付けが強力でした。

 

ナットレイ

f:id:raltsZ:20200225100146g:image
持ち物:たべのこし
性格:のんき
特性:てつのトゲ
実数値(努力値):181(252)-114-201(252)-x-137(4)-22 
※S個体値0~1
技構成:ジャイロボール/ボディプレス/てっぺき/やどりぎのタネ

HB振り切り.最遅

サイクルの要。

持ち物はサイクルする上で重宝するたべのこし。

技構成はフェアリーへの打点となるタイプ一致技としてジャイロボール、後述するてっぺきとの相性の良くドリュウズ等への打点となるボディプレス、ある程度の受けと詰めに使えるてっぺき、定数ダメージ.サイクル補助のやどりぎのタネの4つを選択。

努力値は対物理とボディプレスの火力を意識してHB特化、ジャイロボールの火力を上げるために最遅とした。

7世代の頃と比較して不利なポケモンは増えたものの役割破壊は減ったため選出段階でしっかり役割を与えれば活躍してくれると感じました。

ミミッキュ

f:id:raltsZ:20200225100316g:image
持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
技構成:ゴーストダイブ/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

AS振り切り、準速

対面駒兼ストッパー。

持ち物は足りない火力を補ういのちのたま。

技構成はダイホロウの火力が高く相手のダイマックスに抵抗出来るゴーストダイブ、ドラゴンへの打点となるタイプ一致技としてじゃれつく、先制技としてかげうち、崩し.ダイウォールを意識してつるぎのまいの4つを選択。

努力値はようきでは火力が足りないためいじっぱりA特化、トゲキッス.ギャラドスの上を取るための準速で採用した。※最終日ミミッキュミラーが多発したのでようきの方が良いかもしれません。

殆どの試合に後発から選出し詰め.崩しを担当していました。

 

[選出]

~展開~
カバルドンでサポートしながらトゲキッス.ミミッキュでで攻め切る、ナットレイで詰めきるパターン。

~対面~
ウインディ.ミミッキュをベースに極力交代をせず殴り合うパターン。

~サイクル~
ウインディ.水ロトム.ナットレイから2~3匹選出して交代戦をするパターン。

これらが3つが主なパターン。

ミミッキュは多くの対戦で選出したが他の選出率はあまり偏りが無かった。

 

[重いポケモン]

・かたやぶりドリュウズ 
つのドリルを被弾してもつるぎのまいを積まれても厳しい。カバルドン.ナットレイは有利なので選出したい。

トゲキッス 
わるだくみを積まれると厳しい。ミミッキュをストッパーとして選出したい。

ヒヒダルマ
全対応出来ません。

 

[結果]

0²:最終331位.96勝55敗

f:id:raltsZ:20200808173843j:image
f:id:raltsZ:20200808173900j:image

[感想等]

最終日前日までは順調に順位を上げることが出来ていましたが最終日は体力が持たず選出.プレイングのミスで負けが込んでしまいました。

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

閲覧ありがとうございました。

【SwSh.S2シングル】カビヌオー運ゲ【最終95位】

 

TN:Яでランクマッチに潜っていました。
S2最終日に使用した構築を紹介します。

f:id:raltsZ:20200201021008j:image

※レンタルチームは削除してます。

[構築経緯]

誤魔化し性能の高いあくび+まもる.ヌオーから構築を組み始めた。

次にヌオーとの相性補完に優れ受け寄りのサイクル.状態異常からの積み+ダイジェットが可能なアーマーガアを採用した。

ヌオー+アーマーガア+攻め駒 の選出が強いと考えていたため(この構築では弱い)
1.範囲の広く.ヌオーが無力なみがわりを無視して攻撃が出来るドラパルト
2.ヌオー+アーマーガアへの崩しに対して汎用性のあるストッパーになりつつ積みエースとなれるミミッキュ
の2匹を採用した。

ここまでで特殊アタッカー.ギャラドス.ヒヒダルマへの対処が難しかったためカビゴンを採用した。

最後にこの5匹で重いドヒドイデが絡むような受け寄りの構築に対して無力だったため始めはパッチラゴンを採用していたが受け寄りの構築に潰しとして採用されがちなヒヒダルマ.ミミッキュに不利な点が気になったためヒヒダルマ.ミミッキュの潰しに強く受け寄りの構築に対してハサミギロチンで負荷を掛けることが出来るオノノクスを最終的に採用した。

 

[コンセプト]

・ヌオーの状態異常を絡めて有限ポケモンを低リスクで後投げする。
・有限ポケモンの技範囲を広げて居座れる範囲を広くする。 の2点


[個体紹介] ※ミントを使用した個体はミント使用後の性格補正を記載しています。

・ヌオー

f:id:raltsZ:20200113160803g:image

持ち物:たべのこし
性格:ずぶとい
特性:てんねん
実数値(努力値):202(252)-x-150(252)-86(4)-85-55
技構成:ねっとう/じこさいせい/あくび/まもる

HB:特化
C:H131-D125ミミッキュのみがわりを確定破壊

構築の組み始め。

持ち物は足りない数値を補え、あくび.まもると相性の良いたべのこし。

技構成は追加効果の強いタイプ一致技としてねっとう、回復技としてじこさいせい、対面操作.詰め.積みへの補助としてあくび、たべのこし.あくびと相性の良いまもるの4つを選択。

努力値ミミッキュ.物理ドラパルトを意識してHB特化.余りをCに振ることで耐久に割いていないミミッキュのみがわりを確定破壊にすることが出来る。

数値が足りないポケモンですが特性による積みへの耐性と状態異常による補助が強力でした。

 

・アーマーガア

f:id:raltsZ:20200117073103g:image

持ち物:ラムのみ
性格:いじっぱり
特性:ミラーアーマー
実数値(努力値):173-152(252)-126(4)-x-105-119(252) 
技構成:ブレイブバード/ちょうはつ/ビルドアップ/はねやすめ

A:特化
S:準速.+1で最速109族抜き(アイアント)

どくどくと地面の一貫を切れるポケモン

持ち物は状態異常による機能停止を1度だけ防げるラムのみ。

技構成はタイプ一致技としてブレイブバード、搦め手を封じるちょうはつ、強力な積み技としてビルドアップ、回復技としてはねやすめの4つを選択。

努力値は耐久に振るメリットも最速を取るメリットも少なく感じたためいじっぱりAS特化で使用した。

選出する機会は少なかったですがタイプと搦め手を封じることが出来る優秀なポケモンでした。

 

・ドラパルト

f:id:raltsZ:20200117073240g:image

持ち物:きあいのタスキ
性格:むじゃき
特性:すりぬけ
実数値(努力値):163-172(252)-95-121(4)-85-213(252)
技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/だいもんじ/とんぼがえり

S:最速

みがわりに強い対面駒。

持ち物は行動保証が欲しいためきあいのタスキ

技構成は命中安定のタイプ一致技としてドラゴンアロー.ゴーストダイブ、鋼タイプに撃つだいもんじカビゴンと合わせてきあいのタスキギルガルドを対処出来る対面操作ワザとしてとんぼがえりの4つを選択。

努力値は相手のドラパルトが辛かったので最速.火力も削れないためようきAS特化で採用した。

序盤にとんぼがえりで掻き乱して終盤にダイマックスで一貫を取りに行く動きがシンプルに強力でした。

 

ミミッキュ

f:id:raltsZ:20200116233238g:image

持ち物:いのちのたま
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
技構成:じゃれつく/かげうち/つるぎのまい/ウッドハンマー

A:特化.+2いのちのたまウッドハンマーでH215-B171カバルドンまで確定落ち
S:準速

先制技と積み技を自然に採用出来る対面駒。

持ち物は足りない火力を補えるいのちのたま。

技構成はドラゴンに抜群を取れるタイプ一致技としてじゃれつく、先制技としてかげうち、強力な積み技としてつるぎのまい、構築で被選出率の高いカバルドン.ドサイドン.水地面に刺さるウッドハンマーの4つを選択。

努力値はようきでは火力が足りないためいじっぱりA特化、トゲキッス.ギャラドスの上を取るための準速で採用した。

一発芸ではあるものの最終日にマッチングする機会の多かったカバルドン展開に勝つことが出来たのはこのポケモンのお陰です。

 

カビゴン

f:id:raltsZ:20200116233102g:image

持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
特性:あついしぼう
実数値(努力値):235-178(252)-117(252)-x-130-51(4) 
技構成:のしかかり/アイアンヘッド/じしん/かみなりパンチ

S:余り.ミラー意識

特殊アタッカーに強い対面駒。

持ち物は対特殊アタッカーを意識したとつげきチョッキ

技構成は追加効果の強いタイプ一致技としてのしかかり、相手にダイマックスされても無効化されない鋼技としてアイアンヘッドギルガルド.ジュラルドンへの打点としてじしん、ギャラドスへの打点としてかみなりパンチの4つを選択。

努力値は火力と耐久を両立出来るいじっぱりAB特化。ミラーが起きるかはさておきカビゴンはかなり個体数が多いため余りはSに振り得だと感じた。

ヌオーが苦手なラムのみ持ちに強く撃ち合い性能も高いため多くの構築に選出し活躍していました。

 

オノノクス

f:id:raltsZ:20200131092148g:image

持ち物:こだわりスカーフ
性格:ようき
特性:かたやぶり
実数値(努力値):151-199(252)-111(4)-x-90-163(252) 
技構成:げきりん/アイアンテール/インファイト/ハサミギロチン

A:振り切り
S:最速.最速ミミッキュ+1

崩し枠。

持ち物はこだわりスカーフヒヒダルマの上を取るためにこだわりスカーフ

技構成はタイプ一致技としてげきりんミミッキュへの打点としてアイアンテールヒヒダルマに命中安定で撃てるインファイト、受け構築を強引に崩すハサミギロチンの4つを選択。

努力値は急遽採用したポケモンだったため陽気AS特化で採用していたがハサミギロチンの試行回数を増やすためにAを削って耐久に回しても良かったかもしれない。

ドラゴンタイプでありながらヒヒダルマ.ミミッキュに強い点は評価出来ますが崩しの手段を一撃必殺に頼ってしまう点はマイナスでした。

 

[選出]

カバルドン展開:ミミッキュ+カビゴン+1
受け入り:オノノクス+アーマーガア+1
その他は刺さってるポケモン.重いポケモンに強いポケモンをベースに考えていきます。

 

[重いポケモン]

・ドラパルト
ルチャブル
コータス
ギルガルド 
タイプ:ヌル
・ジュラルドン
ドヒドイデ

型に関わらず厳しいポケモンのみ書きましたがいのちのたまギャラドスなども厳しいです。

 

[結果] 

Я:最終95位.101勝45敗 

f:id:raltsZ:20200808174452j:image
f:id:raltsZ:20200808174455j:image

 

[感想等]

自分が好きなクッションを絡めて対面で制圧する構築を組めて楽しく対戦することが出来ました。

反省点としてはシーズン終盤に掛けて構築で厳しいウッドハンマーを採用したミミッキュ.おにび(+みがわり)を採用したドラパルトとマッチングする機会が増えていたにも関わらず対策が出来なかった点で環境に合わせて構築を改善する力を付けたいと思いました。

質問等ありましたらこの記事のコメント欄かTwitter:@tumteriaまでお願いします。

S2お疲れ様でした。

 

【USM.S17シングル】カバリザ運ゲ 【最高2119最終2058】

 

f:id:raltsZ:20191126131523j:image

 

[構築経緯]

自身がS14.S15でも使用したSBMさんの構築【S12最高最終2152】カバリザ運ゲ - BEAUTIFUL≒SENTENCEをベースに環境.使用感に合わせて微調整していきました。

 

[個体紹介] 

カバルドン

f:id:raltsZ:20190703171109g:image

持ち物:ゴツゴツメット
性格:わんぱく
特性:すなおこし
実数値(努力値):215(252)-132-187(252)-x-92-68(4)
技構成:じしん/こおりのキバ/あくび/なまける

HB:特化
S:余り、ミラー意識

構築で重い物理ほのお、ドリュウズ等を受けるカバルドン

持ち物は役割対象を削るゴツゴツメット

技構成は、有象無象に撃つタイプ一致技としてじしん、ボーマンダ等の浮いてるポケモンに撃つこおりのキバ、対面操作.詰めに使えるあくび、回復技のなまけるの4つを選択。

努力値ミミッキュメガクチート等を意識してHBに振り切りました。

多くの構築に採用されているゲッコウガ.カプ・レヒレに隙を見せることもあり選出する機会は少なめでしたが物理受け.電気の一貫切りとして構築に欠かせないポケモンであると感じました。

 

 

リザードン

f:id:raltsZ:20190703171157g:image 

持ち物:リザードンナイトY
性格:ひかえめ
特性:もうか→ひでり
実数値(努力値):185(252)-111-113(116)-210(92)-136(4)-126(44) ※メガ後実数値
技構成:オーバーヒート/めざめるパワー(こおり)/かえんほうしゃ/じしん

HB:A216メガボーマンダすてみタックル耐え
C:H212-D110カバルドンを晴れオーバーヒートで15/16で落とせる
S:S125リザードン抜き

対面駒のリザードン

持ち物はメガシンカするためのリザードンナイトY。

技構成は、対面性能を意識したタイプ一致技のオーバーヒート、ボーマンダに対する打点としてめざめるパワー(こおり)、命中安定の一致技としてかえんほうしゃヒードランへの打点としてじしんの4つを選択。

努力値は後述のミミッキュと相性の良く対面性能の高いHBベース。ミラー意識で参考元よりSを1上げたがCを落としたことで晴れかえんほうしゃメガミミロップを落とさないことがある等のデメリットがありました。

多くの構築に対して有利対面が作れれば数的有利が取れるため積極的に初手から選出していました。

 

 

カプ・テテフ 

f:id:raltsZ:20190703171715g:image

持ち物:こだわりメガネ
性格:ひかえめ 
特性:サイコメイカ
実数値(努力値):177(252)-x-114(148)-166(4)-145(76)-119(28)
技構成:サイコキネシス/ムーンフォース/サイコショック/シャドーボール

HB:A191メガリザードンXフレアドライブ耐え
A156ミミッキュミミッキュZ耐え
HD:C196アーゴヨンヘドロウェーブ耐え
C172メガボーマンダハイパーボイス×2耐え
S:-1最速110族抜き(メガメタグロス意識)

対面駒のカプ・テテフ

持ち物は対面性能を上げるこだわりメガネ。

技構成はタイプ一致技としてサイコキネシスムーンフォースウルガモス.ラッキー等に撃つサイコショックメタグロス.ギルガルドへの打点としてシャドーボールの4つを選択。

努力値リザードン対面で行動出来る可能性の高いようにHBDに厚く振りました。

選出する時はリスクがあるとしてもリターンを得られる可能性の高い行動を積極的にしていました。

 

 

ミミッキュ 

f:id:raltsZ:20190703171540g:image 

持ち物:ミミッキュZ
性格:いじっぱり
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):161(244)-143(156)-114(108)-x-125-116
技構成:じゃれつく/かげうち/トリックルーム/のろい

HB:A233メガバシャーモフレアドライブを15/16耐え
HD:C101オニゴーリのC+2フリーズドライ×2耐え

対面駒、ストッパーのミミッキュ

持ち物は対面性能を上げるミミッキュZ。

技構成はタイプ一致技.ミミッキュZの元技としてじゃれつく、タイプ一致技.先制技としてかげうち、ストッパーとしての性能を上げるトリックルーム、詰め.自主退場技としてのろいの4つを選択。

努力値はばけのかわ無しでも多くの攻撃を耐えることが出来るHBベース。

ミミッキュZ+かげうちによる対面性能、トリックルーム+のろいによる切り返し.詰め性能が優秀で構築の核として素晴らしい活躍を見せてくれました。

 

 

ナットレイ 

f:id:raltsZ:20190703171303g:image

持ち物:フィラのみ
性格:のんき
特性:てつのトゲ
実数値(努力値):180(244)-114-194(204)-x-144(60)-22 ※S個体値
技構成:ジャイロボール/タネマシンガン/のろい/やどりぎのタネ

H:4n
HB:A147ゲッコウガ(へんげんじざい)のがんせきふうじ+けたぐりZを最高乱数2連続以外耐え

様々なポケモンへのクッションとしてナットレイ

持ち物は行動回数を増やすためのフィラのみ。

技構成は高火力のタイプ一致技としてジャイロボール、ゲッコウガ等のみがわりに強いタイプ一致技としてタネマシンガン、詰ませ性能の高いのろい、定数ダメージ.サイクル補助のやどりぎのタネの4つを選択。

努力値はカプZを意識して4n、特殊に対してはタイプで受けることが殆どだったため参考元と同じようにBに厚く振りました。

多くのポケモンに役割が持てますが役割破壊を持っていることも少なくないのでナットレイに一任せずに並びで対応することでサイクル性能.詰め性能が光るポケモンだと感じました。

 

デンジュモク 

f:id:raltsZ:20190703171635g:image 

持ち物:デンキZ
性格:おくびょう
特性:ビーストブースト
実数値(努力値):189(244)-x-102(84)-193-91-138(180) 
技構成:10まんボルト/めざめるパワー(こおり)/くさむすび/ほたるび

HB:A216メガボーマンダ.メガメタグロスのじしんを15/16で耐え
S:準速85族抜き(カプ・レヒレ意識)

サイクル構築に対する崩しとしてデンジュモク

持ち物は対面性能、崩し性能を上げるためのデンキZ。

技構成は命中安定のタイプ一致技の10まんボルトグライオンボーマンダ等への打点となるめざめるパワー(こおり)、ヌオー、カバルドンへの打点となるくさむすび、崩しを可能とするほたるびの4つを選択。

努力値カプ・レヒレを意識したS138、ボーマンダメタグロスに居座るためにHBラインを高めました。火力を落としたデメリットは、H振りカバルドンくさむすびで、耐久無振りメガボーマンダをめざめるパワー(こおり)で、耐久無振りメガメタグロスをデンキZで確定で落とせない点など様々でありますがカバルドン.ナットレイの定数ダメージで補えると判断しました。

デンキZを撃つかどうかの択になりがちでしたが相手視点でみがわり、さいみんじゅつZを考慮されたこと、S138まで伸ばしたデンキZを考慮されにくいことから対面のポケモンへの技選択が通ることが多かったです。

※Fascinate:くさむすびエナジーボール

 

 

[結果]

Valhalla:最高2119最終2038

Fascinate:最高2092最終2058 ※1979から使用

f:id:raltsZ:20191126092907j:image

f:id:raltsZ:20191127004724j:image

 

[後語り]

S17では最終1ページ目を目標に潜りました。1ページ目ボーダーは2125⤴︎であると判断したため最高レートで保存せず潜りましたが勝ちきれずに時間切れとなってしまいました。後悔してますが仕方ないので8世代でも何かしらの目標を立てて頑張りたいです。お疲れ様でした。

 

Twitter:@tumteria

 

 

 

 

 

 

 

[おまけ]※S14.S15の調整メモ

S14 2141pt 32位 

f:id:raltsZ:20191122093915j:image

f:id:raltsZ:20190808141722p:image

f:id:raltsZ:20191120082311j:imagef:id:raltsZ:20191120082320j:image

カプ・テテフ
HB:A233メガバシャーモフレアドライブ耐え
HD:C196アーゴヨンヘドロウェーブ耐え

デンジュモク
S:S125ミラー意識でS126

 

S15 2102pt 47位 

f:id:raltsZ:20191122094101j:image

f:id:raltsZ:20190808141814p:image

f:id:raltsZ:20191120082547j:imagef:id:raltsZ:20191120082556j:image

デンジュモク
S:S126.127グライオン等を意識してS130